赤ワインと白ワイン 決められないあなたへ

料理?好み?赤と白はどっちのワインを選ぼうか。悩むこと多いですよね。

美味しく味わえる順番

2015年12月15日 18時13分

人間の味覚は濃い味や強い味を口にするとそれに慣れてしまい、そのあとで軽い味を口にすると味を感じにくくなってしまいます。

ワインも同じで、先に重いワインを飲んでしまうと後で軽いワインを味わうと軽いタイプのワインがより軽くなってしまい、
せっかくの風味が感じとれなくなってしまいます。

赤ワインか白ワインかでいうと、一般的に赤ワインのほうが味の濃いものが多いので白ワインから飲むのをお勧めします。
軽い口当たりの白ワインは食前酒としても適しており、フルーティな味わいを楽しんだ後にお料理とともに赤ワインを楽しむのが
ワインのある食卓でのワンランク上の嗜み方となるでしょう。

ワインは年代やボディによって味が異なりますので一概にそうとは言えませんが、先にすっきりとしたワインを味わうと、
軽い味わいも濃い味わいもそれぞれ楽しめるようになります。

複数のワインをこうして楽しむときはグラスを新しいものに替えることも大切です。